本文へ移動

スルガセラム株式会社
静岡県富士市依田橋330-1
TEL.0545-33-4611
FAX.0545-33-4614
──────────────

1.各種誘導炉用耐火ラミング材の製造及び販売

2.各種誘導電気炉の解体、築炉工事

3.各種溝型炉、溝型自動注湯炉の解体、築炉工事

4.各種誘導電気炉コイルセメント、キャスタブル施工工事

5.湯漏れ検出網の製造及び販売

──────────────

 

解体築炉工事の流れ

解体築炉工事の流れ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

炉材解体

炉壁の状態を確認するため、一定の間隔で解体を進めます。
炉壁の厚み、未焼結層、補修層を計測・記録します。
湯差等の異常の有無を解体作業をしながら確認します。

コイルセメント補修

炉内をエアー掃除機等を使用して清掃を行います。
コイルセメントの損傷の程度により補修材を選定します。
同時に出湯口の補修を行います。

絶縁張り

マイカにたるみ、しわができないようセットしていきます。

炉底スタンプ

材料を丁寧に底に投入する。
バイブレーターを使用してスタンプ。

シリンダーセット

2009-10-15
シリンダーをセットし、センターを出してシリンダーが動かないよう楔で固定をする。
所定の位置にて、厚みを記録する。材料を投入。

解体築炉工事の流れ

築炉

材料を上まで投入、完了後ジョルターにて振動。

完成

規定の振動時間が終了後、上部を仕上げ、清掃を行い完成。

TOPへ戻る